低所得でも借りられるおまとめローンはどこ?

おまとめローンとなると、借入総額が高額になるため、どうしても利用条件も厳しい金融機関が多いです。おまとめローンおすすめ銀行の中には、前年度の年収が200万円以上で、正社員、契約社員、派遣社員でないと利用できないおまとめローンがあります。銀行は低金利でおまとめローンが利用できるのがメリットなのですが、低所得者にとってこのような条件では利用できない人も多くいます。おまとめローンを考える人の中には低所得者も多くいるのですが、低所得者であることで、このおまとめローンを利用できないというのが現状です。

しかし、どこの金融機関も低所得者では利用できないというわけではありません。大手消費者金融ではパートやアルバイトの低所得者でも利用することができます。大手消費者金融では総量規制があるために、高額となるおまとめローンが利用できないと考えている人もいるかもしれませんが、利用者が一方的にお得となるような借り換えでは総量規制対象外です。低所得者は審査に通るか心配という人が多く、銀行では審査に不安を感じる人は比較的審査に通りやすい大手消費者金融の専用ローンが最適です。

また、おまとめは専用ローンでなくてもできます。通常のパートやアルバイトでも利用できる銀行カードローンで一本化してしまえば、低金利で複数社の借入をまとめることもできます。このように、低所得者の人は、まず金融機関の利用条件をよく確認して、利用できる金融機関を見つける必要があります。その中で、金利などをチェックし自分に合った金融商品に申し込みをしましょう。